無垢フローリングのマンション ラヴェーラ大通公園 2号室タイプ

玄関土間はコンクリートの櫛引仕上げです。
大きな姿見鏡もあります。

玄関には大きなシューズクローゼット。

トイレットペーパーホルダーやタオルかけも、無垢材とアイアン素材で出来たものを使用しています。
壁の一部は木毛セメント板で仕上げて、アクセントにしました。

広めの洗面脱衣室にはリネン棚もあります。

ユニットバスには大きな鏡。

キッチンには冷蔵庫スペースの他に、食器棚置き場も確保しています。
リビングとの一体感を出すために、吊戸棚は設置しませんでした。

北向き、35.11㎡の1LDKです。

アクセントにコンクリート打ちっぱなしの壁を作りました。
外壁に面した断熱が必要な壁には、しっかりと断熱材を施工していますので寒さの心配はありません。
また、経年劣化がほとんどないため、原状回復の必要もありません。

床材は偶数階と奇数階で色が違います。
※2Fは床が冷えにくい無垢フローリングです。
 また、10Fのみ天井に断熱材を施工しているため、コンクリート打ちっ放しではありません。

スイッチやコンセントプレート等の細部にもこだわりました。
メタルプレートにトグルスイッチを使用することで、部屋全体のインダストリアルな雰囲気を高めています。

コンクリートの壁をよく見て頂くと、丸い小さな穴が空いています。
通常は埋められている「ピーコン穴」です。
見えているネジを利用して、帽子やカバンをかけるフックや棚板を設置することが出来ます。

ネジのサイズはW5/16です。
住んでいる方のアイディア次第で色々な使い方が出来ると思います。

リビングにはエアコンが付いています。

都市ガスストーブ。

寝室は、縦にも横にもベッドを置けるようスペースを確保しています。

ウォークインクローゼットには扉をつけませんでした。
結露予防のためですが、リビングから収納内部が見えることはありません。
大きさも十分です。

北海道は室内干しの方が多いと思います。
NewPidを設置しているので、ワイヤーを伸ばせば、いつでも洗濯ものを干すことが出来ます。